名谷駅の歯科・歯医者なら、SASAKI DENTAL OFFICE(ササキデンタルオフィス) 大丸須磨院

電話予約

コラム

コラム COLUMN

虫歯を予防することの重要性

皆さんこんにちは。

SASAKI DENTAL OFFICE 大丸須磨院です。

 

風邪などの一般的な病気というのは、発症したら医療機関にかかりますよね。

 

そもそも風邪や胃腸炎などの予防を目的に受診する診療科というのはほとんど存在していません。

 

一方、お口の病気は、「できるだけ予防しましょう」という話をよく耳にすることかと思います。

 

そこで気になるのがなぜ虫歯や歯周病だけ特別なのか、という点ですよね。

 

歯は再生しない組織

虫歯を予防すべき最大の理由は、「失った歯質は再生しない」からです。

 

それは虫歯菌に溶かされた場合だけではなく、歯科治療によって削った場合も同じです。

 

とにかくエナメル質というのは、他の組織と違って二度と再生することがないので、できるだけ失わないよう努めるのが望ましいのです。

 

再治療を繰り返すリスク

歯は再生しない組織なので、自ずと虫歯治療を行える回数も限られてきます。

 

虫歯というのは必ず汚染された歯質を削らないといけないので、治療を重ねるたびに歯質も徐々に減っていきます。

 

ですから、1つの歯で5回も10回も虫歯治療を繰り返すことはほぼ不可能です。

 

これもまた虫歯を予防すべき理由のひとつといえます。

 

自分の歯で噛めることの大切さ

虫歯や歯周病によって失った歯は、ブリッジや入れ歯、インプラントなどで補うことができます。

 

セラミック材料などを用いれば、本物そっくりな状態まで回復させることもできますが、やはり噛み心地は変わるものです。

 

また、周囲の歯や顎の健康も考えたら、やはり天然歯を健康な状態のまま残すことが最善といえます。

 

ですから皆さんも自分の歯で噛める喜びを実感しつつ、その状態を80歳、90歳なっても維持できるよう努めましょう。

 

まとめ

このように、虫歯や歯周病を予防することは、お口のQOLを維持する上で必須といえます。

 

そんな虫歯・歯周病予防に関心のある方は、いつでも当院までご連絡ください。

 

当院の予防歯科では、患者さまのお口の健康を維持するお手伝いをさせていただいております。